それまでは夫婦ともに普通の布団を使っていたのですが、
主人が重たい、暖かくなるまでに時間がかかりすぎると
文句を言っており、羽毛布団を買おうかということになりました。

主人は腰痛もち、私は肩こりと腰痛がひどく、
布団に重量があると寝返りが打ちにくいため、
やはり軽い羽毛布団が良いのではないかと思ったわけです。

ただ私はかなりの寒がりなので、軽い布団だと
本当に暖かくなるのか不安で、上下に毛布を敷いていたこともあって
主人ほど強くは欲していませんでした。

ホワイトダックダウンが90%以上で値段が手頃な羽毛布団

羽毛布団を買おうと決めてから色々な
お店を見て回っていたのですが、
やはり値段がかなり高いものです。

ホワイトダックダウンが90パーセント以上は入っているものが
良いと主人が言っており、なかなか手ごろな値段で
良い商品が見つからず、念のためインターネットで
探してみようと思い立ったら、運よくこの商品を見つけることが
出来ました。

事前にいくつかリサーチしていたので、
それらの商品と比較しても品質的に劣っておらず、
値段も安い上家まで届けてくれること、
保証期間やリフォーム券が付いていたことなどが決め手でした。

軽い羽毛布団なので睡眠も快眠に

最初はあまりに軽く、そして薄く感じられて、
本当にこれで温まるのか不安でしたが、
この羽毛布団を一枚だけで寝てみたところ、
夜中に汗をかいていることに気が付きました。

いつもガタガタ震えながらこっぽりと
頭まで布団の中に突っ込んで寝る癖があったので、
温まりすぎたのかもしれません。

普通に首元まで引き上げて眠るようにしたら、
汗をかくこともなく快適な睡眠をとることが出来ました。

布団は驚くほど軽く、寝返りを打つのも自然で、
主人もとても身体の調子が良いと喜んでいます。

布団カバーは温かい系はやめたほうがいいかな

羽毛布団だけではどうしても汚れが付いたときに嫌なので、
布団カバーを用意しなければいけませんが、
我が家にあった手持ちのカバーは皆、
暖かさを重視したものばかりだったので
せっかくの羽毛布団の軽さを邪魔してしまう為、
新しく買い替えなくてはいけませんでした。

生地が薄いカバー自体にコストをかけなければならないのが
少し抵抗がありましたが、仕方がありません。

真冬はさすがにこの布団一枚だけでは
寒く感じてしまうので、毛布は必要かと思います。

掛ふとんのあったかい順番

真冬に突入してからは羽毛布団に毛布を
プラスしているのですが、
身体の上には羽毛布団をかけて、
その上に毛布を広げるようにしています。

それまでの布団は身体の上に毛布で、
一番上が掛け布団だったのですが、
羽毛布団は身体と密着してこそ暖かい空気を
作り出すので、敷く順番には気を付けた方が良いと思います。

布団カバーが薄く暖かい素材ではないのに、
布団の中に入ってしばらくすると
すぐに身体が温まってきます。

毛布と重ねる分少し重たくなりますが、
毛布も軽めの物を選ぶと気にならないかもしれません。

羽毛布団を買ってからは寝返りも楽で温かい睡眠まとめ

やはり睡眠時間というものは非常に大切なので、
より快適にストレスなく、
短時間で寝入ることが出来るように
寝具はこだわった方が良いと思いました。

インターネットで探せば店舗と同じ品質で
コスパの良いものが見つかるので、
ブランドにこだわらず探してみることをお勧めします。

おすすめの記事