私の主人は歯ブラシをすぐにダメにする天才で、
新しいものに取り換えても一週間もたたないうちに
すぐに歯ブラシの先を広げてしまいます。

それを指摘すると私が安物を買っているからだ
と言われるのですが、

本人が千円近くする、お高いブランドのものを
買ってきたとしても、結果は同じなので、
おそらく主人の磨き方や力の入れ方に
問題があると思われます。

歯先が広がってしまった歯ブラシでは
きちんと磨けないので、仕方なしに買い替えるのですが、

歯ブラシ代もばかになりませんし、
何よりいつも買わなければならないのが大変でした。

歯科医院推奨の歯ブラシを購入してみた

というわけでコスパのよい歯ブラシがないものかとネットをさまよっていたら

良さげな歯ブラシを見つけました。

やはり歯科医院用の歯ブラシというところが決め手でしたね。

確かにいつも通っている歯医者さんで売っているものと、
見た感じもそれほど変わらないように思え、
口コミ評価もすこぶる高かったし、
20本入で約1800円ほどとコスパが優秀です。

ブランドの名前で評価をする主人も歯医者さんが
推奨している歯ブラシと言えば、良さそうだなという反応でした。

一本一本個包装になっているという点も衛生的だし、
旅行の時やお客さんが来た時などにも使えるなと思いました。

コスパが優秀なのでバサバサになっても惜しみなく交換できる

一袋に20本入っているので、荒い主人の使い方でばさばさにされたとしても
常にストックがあるので安心です。

それにコスパも今までスーパーやドラッグストアで
買っていたものよりもはるかに安いので、
歯ブラシの先端が広がってきているなと思ったら、
惜しみなく買えてあげることが出来るようになりました。

歯先がとてもコンパクトな設計となっているので、
細かい部分まで磨きやすく私的には
とても気に入っています。

主人もいつもよりもゆっくりと丁寧に磨くようになったようです。

サイズはコンパクトなので大きめな歯ブラシが好きな人には合わないかも

ただ、歯ブラシの先端部分がかなりコンパクト
なっているので、大きめの歯ブラシが
好きな方には合わないかもしれません。

ただ歯は細かく丁寧にブラッシングをする方が良いので、
慣れてしまえばとても磨きやすい歯ブラシだと思います。

あと、色分けされているのですが、
我が家では家族の消耗する期間が全く違うので、

最後の方になると主人にピンクの歯ブラシが
当たってしまうこともあり、色分けの意味がないな
と思うこともあります。

中間色を多くしてもよかったのではないでしょうか。

子供や女性のように小さな口の方にはジャストサイズ

手で握る部分もどちらかというと
華奢なつくりの歯ブラシなので、
時間をかけて丁寧に磨くように
作られていると思われます。

なので、歯や舌に強い力で押し付けるように
使ってしまうと、歯ブラシの先端部分は
すぐに広がってしまいます。

優しく握って優しい力で細かく動かすように
ブラッシングするのが良いのかなと思います。

なお子供や女性のように小さな口の方には、
ジャストサイズでとても使いやすい大きさの
歯ブラシではないでしょうか。

歯科医院用歯ブラシFP28-M(ふつう)を使ってみた感想まとめ

歯ブラシの消耗が激しい、お客さんが良く来るので
ストック用に歯ブラシが欲しい、でも百均よりも
きちんとした歯ブラシがいい、という方には
とてもお勧めできる歯ブラシです。

見た目はこの価格とは思えないクオリティなので、
お客様に出しても失礼ではないと思います。

おすすめの記事